物流事業案内

物流事業案内

■国際物流・国内物流一貫サービス

通関、ドレージ、DEVAN作業、一時保管、出荷、デリバリーが一体となったワンストップシステムでスピーディーで正確なサービスをご提供します。
煩雑なドキュメント作成は経験豊富な我々にお任せください。

■本船荷役・保管・運送一貫サービス

海外からの貨物は煩雑な通関書類の作成や手配が必要となります。
また、着港した本船より揚げ荷役、その後コンテナを作業場所まで
ドレージ、貨物をコンテナから出すDEVAN作業を経てトラックへ
積み込みユーザー様の元までデリバリーします。
その取扱いの全てをお客様のご要望に応じた幅広い一貫ロジスティックサービスをご提供いたします。

■弊社で可能な輸送サービスの流れ

生産地(中国など) → 通関 → コンテナドレー → デバンニング作業 → 保管 → デリバリー

図のように外地より発送された貨物は各港にて我々が通関、ドレージ、DEVAN作業、一時保管、出荷、デリバリーの順に作業をいたします。

■幅広いネットワークシステム

弊社では全国多くの企業との業務提携を行い、多様化する物流ニーズに対応できるロジスティックを確立。
厚い信頼で結ばれたネットワークで、日本全国のあらゆる地域をカバーするとともに、ハイレベルで確実な配送コストで提供できる画期的なシステムとして、荷主企業からも高い評価を獲得しています。
例えば外国からどのエリアにユーザー様がいても、最短、低コストでデリバリーできます。
各部門によって各社に依頼する必要がなく貨物情報、ユーザー様情報を指示いただければ全てどんなエリアでもカバーいたします。

■輸入からデリバリーまでの料金シュミレーション

通関に係る料金

◆関税・消費税・地方税 = 輸入者負担(代行サービス)
◆CFSチャージ料(船社費用)= 輸入者負担(代行サービス)
◆通関料 = 国内統一 11,800円

●輸入取扱い料
●コンテナドレー料 港から作業倉庫までのトレーラけん引料
●DEVAN作業(コンテナから貨物を出す作業)
●保管や梱包等の流通加工
●デリバリー(車輌手配)

 

ピンクの部分は輸入者負担ですが支払いを一時立替等のサービスで輸入者様の作業手間軽減等のメリットがあります。 なお、ピンク部分は非課税で利益も一切ありません。
青い部分はこちら側で料金を設定いたします。運送業界の低迷により利幅は多くありませんが利益が確実に出ます。

例)100kw架台の輸送(40fコンテナ1本)
輸入取扱い料11,800円 ドレー料 30,000円 DEVAN料 48,000円 出庫料 20,000円
車両4t車3台(100km程度を想定)40,000円×3台 120,000円 = 税込248,184円となります。
これに15%ほど御社の手数料をのせることができた場合37,227円となります。
1メガw程度の案件ですと売上として2,854,100円利益が372,270円程度見込めます。

 

物流コストを抑えたい方!安全で安心な輸送をお望みの方!急な保管倉庫をお探しの方!
長年の豊富な実績と信頼のネットワークでお客様のご希望にどこまでも挑戦いたします!