フリーソーラープロジェクト

太陽光の初期費用 現金・ローン必要なし! フリーソーラープロジェクト

第4の決済方法【発電決済】を取り入れた今までにない全く新しい太陽光発電の設置方法。 システム代金や工事代金、メンテナンス費用に至るまで発電決済以外、一切現金で決済する必要がありません。

フリーソーラープロジェクト招待

tel:0120-77-88-10

熊本市東区役所・合志市役所・西合志庁舎内
「コミュニティビジョン東・合志・西合志」にて放映中!

太陽光、いいのは分かってるけどまとまった資金が必要だしなかなか手が出せないわよね

・・・なんて思っていませんか?

太陽光の導入費用は一切頂かず、発電された電気のうち消費電力(実際にご家庭内で使われた電力)のみ電気料金として月々お支払いいただく【発電決済】という方法をご案内しています。

その名もフリーソーラープロジェクト

フリーソーラープロジェクト

  • 理念と目的
  • 仕組み
  • 設置をお考えの方
  • お問い合わせ

 

FREESOLAR PROJECT

理念と目的

~太陽光でつながるコミュニティ~

現在、日本ではスマートメーター導入など電力計量システムが着々と整備されています。

数年先には、制度も整い今までと全く違うエネルギー社会を迎えることでしょう。

電力会社から消費者へ、一方向で電力を販売していた仕組みが変わり、自家発電した再生可能エネルギーをご近所同士で分け合う。

そんな、新しいエネルギー社会への道がひろがっています。

私たちは、新しいエネルギー社会にはより多くの分散型、且つ再生可能な発電所が必要と思い「フリーソーラーPROJECT」をすすめてきました。

フリーソーラーPROJECTは、㈱NTTスマイルエナジーがシステムオーナーとなります。

住宅オーナー様は、システム設置に対する出費は一切ありません。

設置後は、㈱デンカシンキが開発した発電決済という決済方法に基づき、数年で㈱NTTスマイルエナジーから住宅オーナー様へ無償譲渡されます。
設置から無償譲渡まで、自動的に発電した電気が価値をもたらしてくれます。

近い将来、数多くの住宅オーナー様が自己負担なく太陽光発電所オーナー様になり、小さなコミュニティで、再生可能エネルギーを効率良く生産・消費する、次世代の電力網「スマートグリット」が確立されます。

私たちは、その基盤となる「住宅用太陽光発電システム」の更なる普及に向け、フリーソーラーPROJECTを推進してまいります。
ご協力いただける住宅オーナー様に心より感謝いたします。

 

FREESOLAR PROJECT

仕組み

概要

設置当初、㈱NTTスマイルエナジーが太陽光発電システムオーナーとなります。住宅オーナー様は、システム設置に対する出費が一切なく、現金を用意することもローンを利用する必要もありません。

設置後は、㈱デンカシンキが開発した発電決済(ビジネスモデル特許出願中)という決済方法に基づき、数年で㈱NTTスマイルエナジーから住宅オーナー様へ無償譲渡されます。

設置から無償譲渡まで、自動的に発電した電気が価値をもたらしてくれます。

① デンカシンキが、一般住宅の屋根に太陽光発電システムを設置(受注・設計・施工・管理)します。

② NTTスマイルエナジー社が、①により設置された太陽光発電システムを購入します。

③ 需要家様(太陽光発電システムを設置された一般住宅にお住いの方)は、発電された電気のうち、消費電力(実際にご家庭内で使われた電力)のみ電気料金として、月々お支払いいただきます。

※消費電力の料金単価は、1kWh当りFIT(固定価格買取制度)価格と同額ですので、月々の光熱費の削減も見込めます。

※デンカシンキグループ会社の㈱坊っちゃん電力へお支払いいただきます。

余剰電力(発電された電気のうち、ご家庭内で使用されず余った電力)は、地域ごとの大手電力会社(四国電力や東京電力等)が買取り、NTTスマイルエナジー社に支払われます。

④ 発電決済という独自の決済方法に基づき、累積値が太陽光発電システム設置の譲渡ラインに達した時点で、太陽光発電システムの所有権が需要家様に譲渡されます。(譲渡時期の見込みは、太陽光発電システム設置から平均8年8カ月後)

 

発電決済

フリーソーラープロジェクトの最大の特徴が、発電決済です。

消費電力・余剰電力ともに1kWh当りFIT(固定価格買取制度)価格で換算し、その累積値が設置した太陽光発電システムの譲渡ラインに達した時点で、システムを需要家様に譲渡いたします。

 

FIT(固定価格買取制度)価格とは

再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、国が定める価格で一定期間、電気事業者が買い取ることを義務付けるものです。

出力制御対応機器
設置義務なし
出力制御対応機器
設置義務あり
平成29年度 28円 30円
平成30年度 26円 28円
平成31年度 24円 26円

 

FREESOLAR PROJECT

設置をお考えの方

設置をお考えの方

発電決済で完全無料で太陽光発電設置

フリーソーラープロジェクトとは、第4の決済方法【発電決済】を取り入れた今までにない全く新しい太陽光発電の設置方法です。

太陽光パネルを含むシステム代金や工事代金、メンテナンス費用に至るまでお客様は発電決済以外、一切現金で決済する必要がありません。

 

資金面に負担をかけずに太陽光発電システムを設置

フリーソーラープロジェクトでは、需要家様に資金面に全く負担のない発電決済という新しい方法で太陽光発電システムを設置いただけます。

発電決済は、今までにあるローン決済やリース決済など、負担を強いるものでなく、ノーリスクで太陽光発電システムを設置することができ、さらに光熱費の削減も可能です。(詳しくは、ホームページ内「Construction 仕組み」ページをご覧ください。)

万が一、天候などの影響で予想以上に発電量の少ない期間があってもシステム譲渡期間が左右されるのみで、資金的に損をするということがありません。

発電された電力を需要家様が消費されても使わずに余っても1kWh当りFIT(固定価格買取制度)価格で換算し、その累積値が設置した太陽光発電システムの譲渡ラインに達した時点で、システムが需要家様に譲渡されます。

弊社の試算では、設置から平均8年8カ月後に譲渡される見込みとなります。

 

綿密な審査基準

設置予定の屋根は、屋根の方角や角度はもちろんのこと、広さや建築基準法に至るまで、綿密な確認審査を設けさせていただいております。

つきましては、審査基準を満たしていない場合、設置いただけないこともございます。

 

アフターメンテナンス

太陽光発電システム設置から1年後、5年後、そして需要家様に譲渡される際にもデンカシンキのメンテナンス専門部署であるO&M(オペレーション&メンテナンス)課にてしっかりと点検・メンテナンスをいたします。

もちろん費用はかかりません。

 

実際のご契約事例

●熊本県熊本市在住
S様邸の場合
298万円分のシステムが導入予定です。

システム総額 ¥2,989,818(税込)

所在地 熊本県熊本市
モジュール設置容量kw数 10.25kw
パネル枚数 41枚
パネルメーカー 長州産業

 

実際のご契約事例

●熊本県菊池市在住
T様邸の場合
294万円分のシステムが導入予定です。

システム総額 ¥2,944,026(税込)

所在地 熊本県菊池市
モジュール設置容量kw数 9.50kw
パネル枚数 38枚
パネルメーカー 長州産業