代表取締役 中本よりご挨拶

代表取締役 中本よりご挨拶

332A1432

電気小売自由化により多くの方が電力会社を選べるという、
過去に経験したことのない時代に突入しました。

大手企業の代理店としてのフランチャージャー的な発想で、その場に根差した新事業展開、電力小売事業の代理店事業もスタートしながら、今までの事業の柱である、低圧太陽光発電所の立案、販売。

20年間そして20年後の太陽光発電所の事を考え、部材の錆びをストップ、抑える商材も取り入れた、施設のメンテナンス、管理の構築。

今まさに、時代の流行に一喜一憂したのちに、しっかりとその土地、社会に根差した会社を創り上げようと社員一丸となって、汗を流しています。

2021年までの目標として、全社員が、最低一区画の低圧太陽光発電所を会社からプレゼントされて、将来の収入の足しになればいいなあ・・・そんな会社だったら楽しいだろうなあ・・・そんな事を考えています。

事業用太陽光商材メーカー企業として

332A1489

現在では自社オリジナル架台を中心とした仕事をさせてもらっており、

日々全国の太陽光にかかわる企業様に商品をご提供させていただいております。

おかげさまでとても商品の質が高いとご好評をいただいております。

太陽光業界の最先端を目指して

332A1464

太陽光という業界は一ヶ月一ヶ月状況は変わります。

状況をいかに早く察知し、5年10年後も弊社を活用していただけるような、

企業でありたいと考え、スタッフとともに努力をし続けております。

太陽光という業界はまだまだ伸び城があり、いろいろな方向性を考え、

この業界を支え、多くの人に喜んでいただける仕事を 続けてまいります。