発電量向上の為の隣接地森林伐採交渉レポート

こんにちは。日本エネルギー開発株式会社の広報担当です。

今回は、発電量向上の為の隣接地森林伐採交渉レポートをご紹介します。

皆様がお持ちの発電所の発電量が、前年度と比べ飛躍的に向上しましたら、どんなに嬉しい事でしょう。

日本エネルギー開発株式会社では、2019年11月頃に、ある2区画の真ん中に位置する森林の伐採作業を行いました。

そちらの土地は、弊社が保有している土地でございまして、伐採前は森林があり、2区画の発電所に影響を及ぼす程の影がございました。

伐採前当時の航空写真がこちらになります。

矢印はその当時撮りました写真の向きになります。①②は伐採前の写真です。

【①伐採前】

【②伐採前】

伐採中の写真になります。

【伐採中】

③④⑤は伐採後の写真になります。

【③伐採後】

【④伐採後】

【⑤伐採後】

今回は、伐採までの経緯をご説明致しました。

次回はいよいよ伐採後の結果をグラフにてご紹介致します。

太陽光発電所隣接地の伐採交渉の際は、ぜひ日本エネルギー開発株式会社へご相談ください。

土地の調査、交渉、伐採工事を一括しご対応致します。